戻り橋   戻り橋 ⅱ  Top 戻り橋 ⅰ 拓本とは  拓本とり方  拓本資料  採拓記  拓之会  ギャラリー  夏秋独り言 ⅱ  
わたくしこと夏秋の住まいする京都室町一条より西へ少し行くと堀川に出ます。そこに架かる数メートルの小橋が「戻り橋」。今は小さなコンクリートの橋ですが三条、五条の大橋にもまけへん伝説の橋です。古くは渡辺の綱と鬼女とのはなし、また阿部晴明の鬼の子の話など。今でもこの地域では嫁入りでこの橋を渡ると離婚するとも言われた橋。拓本はかっての橋柱(現在は晴明神社に保管)から採拓。
 「掛軸と屏風」からこちらに移りました。拓本にふずいする話からそうでもない話、戻り橋を行ったり来たりします。